ゲーム

【Forza Horizon 5】レビュー|最高に自由で楽しいオープンワールドレースゲーム

2022年1月12日

【Forza Horizon 5】レビュー|最高に自由で楽しいオープンワールドレースゲーム

こんにちは、もぶ()です。

11/9にリリースされた待望のオープンワールドレースゲーム【Forza Horizon 5(フォルツァホライゾン5、FH5)】。

マイクロソフトのファーストパーティータイトルとして、発売初日からゲームパス入りしたことでも話題の人気シリーズ作品の最新作です。

私もゲーパス初日からめちゃハマって、ほぼ毎日遊んでます!

発売から早くも2ヶ月以上経過しましたが、未だに熱が冷めやらない盛り上がりを見せているForza Horizon 5。

今回は一般的なレースゲームと大きく違うFH5の魅力を中心に、感想やレビューをしていきたいと思います。

特に「Forza Horizonシリーズに興味はあるけどまだ触れたことがない」という人は是非読んでみてください!

ポイントを3秒で解説!

高台で美しいメキシコを自由に走り回れる
多彩なゲームモードや各種アシストでレースゲー初心者にもおすすめ
バグが多くオンラインが不安定

Forza Horizon 5の概要|こんなゲーム

ジャンル カーレース、オープンワールド、アドベンチャー
開発 Playground Games
販売 マイクロソフト
対応ハード PC、Xbox One、Xbox Series X|S
発売日 2021年11月9日(ゲームパスも同日)
※プレミアムエディションは11月5日からプレイ可能
価格 通常版:7,590円
デラックスエディション:9,680円
プレミアムエディション:12,099円
公式サイト https://www.xbox.com/ja-JP/games/store/forza-horizon-5/9nkx70bbcdrn

以下Amazonの商品説明より引用。

メキシコを舞台にしたオープンワールドでの息を呑むアドベンチャーにようこそ! 世界中のさまざまなクルマを操り、ドライビング アクションの限界に挑もう!印象的なコントラストと美しさで描かれる世界を探検。砂漠、ジャングル、歴史的な都市、隠れた遺跡、自然のままのビーチ、広大な峡谷、そして雪を頂いたそびえ立つ火山があなたを待っています
そびえ立つ砂嵐の砂塵や強烈な熱帯性暴風雨など、畏敬の念を抱かせるような特徴的でユニークなメキシコの気候の中、新たなイベント、チャレンジ、収集物、報酬、そして新しいエリアを求めて何度も訪れたくなる。同じ季節は 2 度とありません。
多様な環境で繰り広げられるオープンワールド レーシング アドベンチャー、何百ものチャレンジが用意された Horizon Story で毎週変わる季節やチャレンジに挑戦。
チームを組んでフレンドと一緒にプレイ (Xbox Live ゴールドまたは Xbox Game Pass Ultimate (別売) が必要です) 。自分でチャレンジを作成できる EventLab を搭載、人気の豊富なカスタマイズ機能も搭載。

Forza Horizon 5(フォルツァホライゾン5)はマイクロソフトの人気レースゲームであるForza Horizonシリーズの最新作です。

Forza HorizonはもともとはマイクロソフトがXboxシリーズで展開しているリアル系レースシミューレーター「Forza Motorsport(フォルツァモータースポーツ)」シリーズのスピンオフ的な作品で、同じ"Forza"という名前を使っていても実車が登場すること以外は遊び方が全く違う作品に仕上がっています。

前述したForza Motorsportシリーズがサーキットなどの本格的なレースゲームなのに対し、Forza Horizonシリーズでは大きな街を舞台としたオープンワールドレースゲームで、オーソドックスなレースはもちろん、高いところからのジャンプの飛距離を競ったり、木々をなぎ倒しながら道なき道を走ったり、飛行機や列車と競争したり、更には目的もなくフレンドと街をドライブしたり・・・と、非常に自由度の高いゲームに仕上がっているのが特徴です。

そのためレースゲームと言うよりは”キャラが車になったオープンワールドアドベンチャー”といったほうがわかりやすいかもしれません。

人によって様々な楽しみ方ができるのがForza Horizonシリーズで、その最新作で新たにメキシコの広大なエリアを舞台としたのがForza Horizon 5となります。

関連Xbox Game Pass 公式サイト

関連Forza Horizon 5(マイクロソフトストア)icon

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥6,209 (2022/09/28 18:10:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

Forza Horizon 5の感想・印象に残ったポイント

では実際にForza Horizon 5をプレイしてみての感想を、印象に残った点を中心に書いていきたいと思います。

ちなみ記事執筆時点での私のプレイ状況は、

  • ハード:Xbox Series X
  • バージョン:通常版(Game Pass)
  • 総プレイ時間:85時間ほど
  • 実績(トロフィー):870/1000
  • DLCは未プレイ

こんな感じです。

私は普段レースゲームは全然やらず、たまにやってもすぐに飽きてしまうので、20時間以上プレイしたことがあるのはマリオカートシリーズくらいです(笑)

ですがForza Horizon 5は現時点で85時間を超えてますし、まだまだ飽きる気配もないのでこのまま100時間以上はプレイし続けられる自信があります。そのくらいハマってます。

自由度の高いドライブが楽しい!

Forza Horizon 5はメキシコの広大なオープンフィールドを舞台としたレースゲームです。

ゲームの概要でもちらっと言いましたが、例えるなら「キャラが車で戦闘がレースになったオープンワールドアドベンチャー・MMO(正確にはMO)RPG」という感じでしょうか。

ゲームの進め方としては周辺にある様々なレースやアクティビティをこなしながら、その道中で訪れる新たなエリアを開拓していく、といった流れの繰り返しです。

レースやアクティビティの種類は非常に多く、ざっと上げるだけでも以下のように沢山の種類が。

  • ロードレース(オーソドックスなレース)
  • クロスカントリーレース(山や川などが混ざったレース)
  • ストリートレース(対向車のいる街中のレース)
  • ドラッグレース(直線で最高速度を競うレース)
  • ショーケース&エクスペディション(vs飛行機などの特殊なレース)
  • スピードゾーン(通過時の最高速度を測定)
  • スピードトラップ(一定区間での平均速度を測定)
  • 危険標識(崖からジャンプの飛距離を測定)
  • ドリフトゾーン(一定区間でのドリフトポイントを測定)
  • トレイルブレイザー(決められたルートがないコースでゴールまでの時間を計測)
  • ストーリー(用意された車でライバルと勝負)
  • エリミネーター(最後の一人になるまで戦うバトルロワイアルPVP)
  • Horizonアーケード(様々な条件に合わせてポイントを稼ぐ協力プレイモード)
  • Playground(鬼ごっこやフラッグなど1ラウンドごとにルールが変わるチーム戦PVP)
  • その他オンライン対戦&協力レースなど

こんな感じで、バラエティーに富んだ多種多様なイベントを楽しむことができます。

この他にシーズン限定のイベントや条件付きのアクティビティ、対戦モードなどがあり、それぞれクリアすることで限定アイテムが貰えたりするので、コンテンツの量が半端なく多いレースゲームとなっています。

”新”と書いてあるものは開放されてまだ手を付けていないイベント。マップももっと広いので、とにかく無数にある。

単純にキャンペーンモードのようなものを楽しみたい場合は「Horizonアドベンチャー」というものもあるので、そちらだけをプレイすることももちろん可能。

ただせっかくのオープンワールドレースゲームなので、個人的には是非いろんな種類のゲームモードをつまみ食いしてほしいですね!

まるで実写のようなグラフィック

元々グラフィックには定評のあったForza Horizonシリーズですが、今作からはXbox Series X|Sという次世代機向けタイトルということで、グラフィックがより美しく綺麗にパワーアップ。

車のモデリングや作り込みももちろん凄いんですが、個人的には特にフィールドや背景のグラフィックがリアル過ぎて感動しました!

水辺や泥の道などオフロードの表現もかなり良く、スクショがはかどってはかどって仕方ありませんでした(笑)

またレイトレーシングを使ったグラフィック優先モードだとXbox Series Xでもフレームレートご30FPSに固定されてしまいますが、もし低いと感じる場合はフレームレート優先モードにすることで60FPS固定で遊ぶことができるので安心です。

ちなみに私はXSX本体のFH5とクラウド版のFH5で、それぞれグラフィック設定を変えて使い分けています!

操作が下手でも楽しめる

ゲームは全般得意だけどレースゲームが苦手な人って結構いると思います。

私もレースゲームは普段やらないですし、苦手な人間の一人です。

マリオカートのような子供でも遊べるタイトルならまだいけますが、特にForzaシリーズやグランツーリスモシリーズのような実車が登場するリアル志向(FH5は大分マリオカート寄りらしいですが…)のレースゲームは苦手です。

基本アクセルベタ踏み&急ブレーキ(汗)

ですがForza Horizon 5では細かな難易度設定や各種アシスト機能が充実しているおかげで、レースゲームの操作が苦手な人でもストレスなく楽しめるようにできています。
それがこんな感じ。

設定できるポイント

  • 難易度は入門者〜神までの10段階
  • コースの位置取りガイドON-OFF
  • ブレーキのタイミングガイドON-OFF
  • オートステアリング(自動でハンドル操作してくれる)機能ON-OFF
  • 他、ABSやTCSなどのアシスト機能オンオフ

またアシスト以外にも専門的な知識を必要とするチューニングまで簡単にできます。

FH5にはチューニングブラウザと言うシステムがあり、これを利用することで他の人がチューニング・改造した設定をそのままダウンロードして使うことが出来ちゃうんですね。

チューニングブラウザを使えば他のユーザーのセッティングが簡単に適用できる

チューニングの内容は細かな情報も見れますが、加速や最高速度、ブレーキングにハンドリングといった項目がグラフ化されてわかりやすく表示されているので、そこを見るだけでもどんな車になるのか簡単に判断することができるようになっています。

実際私もチューニングはさっぱりで、これまで自分では一切いじっていません。

「もっとこのマシンを使いやすくしたいな」と思ったときはいつもチューニングブラウザを開き、細かな部分は気にせずに基本的にこのグラフと改造後のグレード(パワー)だけで決めてチューニングをしていますが、全く問題なく遊べています。

レビューの星を見て、人気のあるチューニングを選ぶのもおすすめ!

バグが多い

現時点で私が遭遇したものだと、

  • カメラモード中に車が停まらない
  • 普通は入れないエリア(建物や壁の中)に入れる
  • 音が消える
  • 車を変更したりペイントしたあと、画面が暗転したまま戻らない
  • 条件を満たしてもアクティビティ(デイリークエスト、ウィークリークエスト、スピードメーターなど)がクリアにならない時がある

などがありました。

現時点で公式に発表されているバグとしては100種類以上とレースゲー厶としては非常に多く、オープンフィールドによる影響が出ているように思います。

フォールアウトやサイバーパンクなど、オープンフィールド系のゲームにはバグがつきものですからね・・・。

そのためゲーム自体は非常に面白いんですが、バグのせいでユーザーからの評価がかなり落ちているように感じました。

一応これらの公式に確認されている多くのバグは、大型ファーストパーティタイトルということもあって確実に修正されるとは思いますが、なんせ数が数だけにすべて修正されるまで時間は掛かりそうです。

個人的にはアクティビティの条件を満たしてもクリアにならないバグだけは早急に治してほしいところですが・・・。

オンラインが不安定

これは前述のバグや人気の高さ(同時アクセス数)に起因するものだと思いますが、とにかくオンラインが不安定です。

オフラインモードを選ばない限りは基本的にゲームを開始した時点で他のプレイヤーがいるマップに接続されるのですが、この時点で”うまく接続できませんでした”といった内容のエラーが表示されることがしょっちゅうあります。

また他のプレイヤーとオンラインでパーティーを組める「コンボイ」や、協力してプレイするHorizonアーケード&プレイグラウンド、バトロワなど、様々なマルチプレイを遊んでいるときも接続が切れて落とされたり、他のプレイヤーが消えることが多々ありました。

当然オフラインモードで遊んでいるときは自分一人なので全く問題ありませんが、このゲームはお伝えしたように戦闘がレースになったようなMMORPG感覚のゲームです。

オンラインで他のプレイヤーと交流したり、一緒にレースやドライブを楽しめることが大きな魅力のひとつなので、前述したバグと同様、オンライン周りの問題はなるべく早く改善してほしいですね。

 

Forza Horizon 5の感想・レビューまとめ

Forza Horizon 5の感想・レビューをまとめるとこんな感じ。

ここがGOOD!

  • 自由度の高いドライブが楽しい!
  • まるで実写のようなグラフィック
  • 操作が下手でも楽しめる

ここがイマイチ

  • バグが多い
  • オンラインが不安定

またこのことから以下のような人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 普通のレースゲームに満足できない人
  • MMO・オンラインゲームが好きな人
  • 実在する車に乗って広大な舞台を自由に走り回りたい人

ということで今回はマイクロソフトの人気オープンワールドレースゲームの最新作、Forza Horizon 5(フォルツァホライゾン5)をレビューしてみました。

Forza Horizon 5はただ決められたコースを周回するタイプのオーソドックスなレースゲームと違い、非常に自由度が高く、遊び方の幅が広いレースゲームです。

思わず息をのむほど美しく広大なメキシコは、今作から本格的なレイトレーシングに対応したこともあって非常にリアル・緻密で、これから駆け回るプレイヤーをワクワクさせます。

無数の種類があるレースやアクティビティは、普段レースゲームを遊ばない人でも楽しめるように細かな難易度設定や各種アシスト、チューニングブラウザ機能があるので、ストレスなく楽しむことが可能となっています。

またペイントモードやフォトモードなど、レース以外で楽しめる要素も充実。特にペイントモードでは自分が作成したペイントやデカールを他人に公開することができるのですが、中にはこれをメインの遊び方としてプレイしている人もいるくらい奥が深いコンテンツとなっています。

前述した美しいオープンフィールドや各種アシスト機能、レース以外のモードも相まって、レースゲームが苦手な人にこそ遊んで欲しいタイトルです。

ベーシックなサーキットを楽しむもよし、山や川を舞台としたオフロードに一般人(NPC)の車もいる公道を走るストリートといった様々な種類のレースを楽しむもよし、崖の上からジャンプして飛距離を稼ぐのも、ドリフトゾーンで華麗なドリフトを披露するのも、決められた区間での最高速度を計測するのもよしと、普通のレースゲームではできない遊び方ができるForza Horizon 5。

本作を未経験の人はこの機会にメキシコを自由に走り回ってみてはいかがでしょうか。

なおXbox Game Passなら無料でプレイできるので、気になった人は是非試して見て下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました!もぶ()でした。

関連Xbox Game Pass 公式サイト

関連Forza Horizon 5(マイクロソフトストア)icon

created by Rinker
日本マイクロソフト
¥6,209 (2022/09/28 18:10:56時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

もぶ

雑食ゲーマー。浅く広くいろんなゲームを遊んでます。 最近はXbox Series Xを手に入れてGamePass三昧。

-ゲーム
-, , , ,

© 2022 もぶろぐ