【PR】記事内に広告・プロモーションを含む場合があります。

ガジェット

新型Xbox Series X|S発表!既存モデルとの違いや発売日まとめ

日本時間の6月10日に行われたXboxの新作タイトルを紹介する『Xbox Games Showcase 2024』。

魅力的なタイトルが大量に発表されて大盛りあがりでしたが、その最後にサプライズ的に発表されたのがXbox Series X|Sの新型モデルです!

私もリアルタイムで見ていて「うおーーー!」となりました!(心のなかで叫んだ)

ということで遅くなりましたがこの記事ではそんなXbox Series X|Sの新モデルのスペックや旧(現行)モデルとの違い、そしてどちらがおすすめなのかをまとめてみました。

これからXbox Series X|Sの購入を考えている人や現行モデルの買い替えを考えている人は是非参考にしてみてください。

こんな人におすすめ!

Xbox Series X|Sの購入を考えている
Xbox Series X|Sの新型の詳細が知りたい
Xbox Series X|Sの新型と旧型はどっちがおすすめ?

created by Rinker
DCLINA
¥68,500 (2024/07/24 19:29:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型Xbox Series X|Sのスペック

今回のショーケースで発表された新型Xbox Series X|Sの情報は以下のとおりです。

モデル名 Xbox Series X
オールデジタル
Xbox Series S
オールデジタル
Xbox Series X
スペシャルエディション
ストレージ 1TB SSD 1TB SSD 2TB SSD
カラー ロボットホワイト ロボットホワイト ギャラクシーブラック
発売日(予想) 2024年ホリデーシーズン
(11月~12月中)
海外価格 449.99ドル 349.99ドル 599.99ドル
国内価格(予想) 55,000円 45,000円 65,000円~70,000円

※記事執筆時点では詳細なスペックや価格、発売日などはまだ不明な為、公開され次第追記します。

ショーケースで発表された内容の時点では旧モデルとの違いはカラー、ストレージ容量、そしてSeries Xでのドライブの有無となっています。また価格は公表されていませんがおそらく現行モデルとはそれぞれ5,000円~10,000円ほどは変わってくると予想しています。

それ以外の詳細なスペックは公表されていなかったので、おそらく現行のモデルとほぼ同じ(内部の細かいパーツは変わる可能性あり)と思って大丈夫でしょう。

現行モデル(旧モデル)ではXbox Series Xはストレージ容量1TBでディスクドライブ有りのみ、Xbox Series Sは容量512GBのホワイトモデルと容量1TBのブラックモデルの2種類が販売されています。

なので今回の新モデルの大きなポイントはXbox Series Xでの容量増加&ディスクレスモデルが追加されることです。

現行のXboxは日本ではパッケージ化されているソフトが少なく、基本的にダウンロード版を購入して遊ぶことになります。

また所有者の多くが加入すると思われるゲームのサブスクサービス『Xbox Game Pass』もゲームのダウンロードorクラウドプレイで遊ぶので、ディスクレスモデルは現在のニーズに合った製品と言えるでしょう。

関連日本でも大人気!Xbox Game Passの魅力を解説

関連記事
日本でも大人気!Xbox Game Passの魅力を解説

続きを見る

 

新モデルと旧モデルどっちがおすすめ?

今から買うなら、価格次第ではありますが基本的には新モデルがおすすめです。

理由としてはよりニーズに合った選択が出来るようになったのはもちろんなんですが、ゲーム機やPC、スマホのようなデジタルガジェットって表面上は同じでも発売(製造)した時期が違うと内部のパーツもマイナーチェンジされてることが多いんですよね。

マイナーチェンジで使われているパーツのメーカーが変わったり小型化したりすると、

消費電力の低下
・静音性の向上
・製品寿命の向上
・軽量化

などなどたくさんのメリットがあるんです。

よく出たばかりの新製品を買う場合は「人柱になる」って言葉が使われたりしますがそれはこんな理由もあるからです。人柱様のおかげで問題点が改善された新製品を我々は使うことができるのです…感謝!

ということでXbox Series X|Sに限らず何かしらの製品の新型と旧型では、基本的には新型を買うのがおすすめです!

 

Xbox Series XとSeries Sならどっちがおすすめ?

ショーケースでもそれぞれの新モデルが発表されたように、現行世代のXboxはPS5やSwitchと違って上位モデルといえるXbox Series Xと、廉価モデルと言えるXbox Series Sの2種類が存在します。

そこでXbox Series XとSeries Sならどっちがおすすめなのか、それぞれの特徴についても触れておきたいと思います。

Xbox Series X Xbox Series S
  • 現行最強スペックのゲーム機
  • 4Kやレイトレーシングによる美麗な映像が楽しめる
  • 120フレームレートで滑らかなゲームプレイができる
  • ディスクドライブ搭載モデルなら旧Xbox作品のディスクも読み込める
  • 価格が高い
  • コスパに優れた最新ゲーム機
  • コンパクトで場所を取らない
  • 消費電力が少なくてエコ
  • ドライブが非搭載なのでDL版orゲームパスで遊ぶ
  • 価格が安い

Xbox Series Xは記事執筆時点では現行のゲーム機で最も高性能なハードとなっています。

そのためその性能を活かして4Kやレイトレーシングによる美麗なグラフィックを楽しみたい人や、120FPSといった高フレームレートで対戦FPSを有利にプレイしたい人におすすめです。

また新型ではディスクレスタイプも発表されましたが、Series Sと違ってディスクドライブを搭載しているのもポイント。これによりパッケージ版が遊べるのはもちろん、初代Xbox、Xbox360、そしてXbox Oneという過去3世代にも渡る幅広い互換性を持っているので、旧ハードのソフトがSeries Xでそのまま遊べるというのも大きな特徴となっています!

対してXbox Series SはXbox Series Xに比べると性能は劣るものの、その分価格が安いのが特徴。

安くても最新世代のゲーム機なので新作タイトルが遊べるのはもちろん、Series X同様幅広い互換性によりダウンロード版であれば旧世代の作品も楽しむことができる、コスパ最強なゲーム機に仕上がっています。

また性能を落としている分消費電力が低く、本体も小さいので場所を取らないのもポイント。なので持ち運びするような人にもおすすめです。

なおXbox Series X|Sの特徴としてクイックレジュームという超便利なゲームの高速切替機能がありますが、これはどちらのモデルでも使うことができます!

より詳しくは以下の記事で解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

関連Xbox Series XとSはどっちが良い?違いや価格を比較

関連記事
Xbox Series XとSはどっちが良い?違いや価格を比較

続きを見る

 

まとめ

ということで今回はXbox Game Showcase 2024で発表された新型Xbox Series X|Sの3モデルや、新型と旧型、そしてXbox Series XとSeries Sでどちらがおすすめかについて解説してみました。

まとめるとこんな感じです。

  • 今回発表された新モデルと現行モデルの違いはカラー、ストレージ容量、Series Xでのディスクドライブの有無
  • Xbox Series X オールデジタル:カラーはロボットホワイト、容量1TB、ドライブレス
  • Xbox Series S オールデジタル:カラーはロボットホワイト、容量1TB、ドライブレス
  • Xbox Series X スペシャルエディション:カラーはギャラクシーブラック、容量2TB
  • 発売時期は2024年ホリデーシーズン(年末頃)
  • 価格は現行モデルからそれぞれ5,000円~10,000円ほど上がると予想
  • 詳細なスペックは公表されていないものの、内部パーツが変更されている可能性あり
  • Xbox Series Xは4Kやレイトレーシング、高フレームレートで遊びたい人におすすめ
  • Xbox Series Sはコンパクトで省エネ、コスパよく最新ゲームを遊びたい人におすすめ

現在判明している新型のXbox Series X|Sは現行モデルと比べるとストレージ容量やカラー、ドライブの有無といった違いがあります。

またお伝えしたようにカタログスペック上には掲載されていなくても新型になることで内部の細かいパーツが変更・改良され、これまでの製品に比べて消費電力が低くなったり静音性が上がる可能性があります。

その為、これからXbox Series X|Sの購入するというのであれば、基本的には新型がおすすめです。

ただし今回発表された新モデルは旧モデルに置き換わるものではなく、あくまでバリエーションを増やす為のもので今後もおそらく旧モデルの生産は一定期間継続されるはずです。

なので「できるだけ安くXbox Series Sを買いたい」という人や「ドライブ付きのXbox Series Xが欲しい。容量は1TBで十分!」という人は無理して新型を買う必要はないので、旧モデル(現行モデル)を選択するようにしましょう。

今回発表された3モデルは驚くほど進化したモデルというわけではありませんでしたが、選択肢が増えたことでこれまでより自分にあったモデルを選びやすくなったのは個人的にかなり良かったと感じています。Xbox Series X|Sの購入を考えている人は是非参考にしてみてください。

Xboxはまだまだ日本では知名度が低いゲーム機なので、これを機にもっとユーザーが増えてコミュニティが盛り上がってくれると嬉しいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました!もぶ()でした。

関連【Xbox Series X】レビュー|超快適なゲーム環境を構築できる最高のハード

関連記事
【Xbox Series X】レビュー|超快適なゲーム環境を構築できる最高のハード

続きを見る

関連【Xbox Series S】レビュー|手軽に次世代機能が体験できるコスパ最強マシン

関連記事
【Xbox Series S】レビュー|手軽に次世代機能が体験できるコスパ最強マシン

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター画像

もぶ

雑食ゲーマー。浅く広くいろんなゲームを遊んでます。 最近はXbox Series Xを手に入れてGamePass三昧。

-ガジェット
-

© 2024 もぶろぐ